「けいはんなポータル」は、けいはんな学研都市に関するさまざまな情報を広く発信することができるプラットフォームです。

ピックアップ情報

  • 第1回関西館ライブラリーカフェ「けいはんな記念公園の里山管理」(国立国会図書館関西館)
    セミナー・イベント

    「関西館ライブラリーカフェ」は、私たちの暮らしに関わる科学・技術に触れ、理解を深めるサイエンスカフェです。毎回、話題提供者からの話を聞き、自由な雰囲気で懇談するとともに、話題に関連する資料との出会いを楽しみます。 関西館の豊かな資料の中から「次に開く一冊」に出会う場として、お気軽にご参加ください。 ■2021年 3月17日(水) 講演「けいはんな記念公園の里山管理」 (けいはんな記念公園管理事務所景観演出部 稲本雄太氏) 「学研都市の中の里山のこれから」をテーマとした懇談・本の紹介 (コーディネ...

  • 【参加者募集】第85回けいはんなサイエンスカフェの開催について
    セミナー・イベント

    関西文化学術研究都市推進機構では、2021年3月17日に第85回「けいはんなサイエンスカフェ」を開催いたします。 今回も、前回に引続き新型コロナウイルス感染症をメインテーマとし、けいはんな学研都市立地企業である大幸薬品株式会社 研究部部長の三浦孝典氏を講師として迎え、「二酸化塩素による衛生対策 ~新しい感染症への備え~」のテーマで講演をいただく予定です。 ポストコロナの時代を見据え、今回もWEB会議システム【zoom】での開催とし、幅広く参加者を募集いたします。皆さまのご参加お待ちしております。...

  • 【オンラインイベント】第16回レファレンス協同データベース事業フォーラム 「レファ協というプラットフォーム―コロナ時代のレファレンス・サービスを考える―」 (国立国会図書館)
    セミナー・イベント

     レファレンス協同データベース(以下、「レファ協」)は、国立国会図書館が全国の図書館と協同で構築している「調べ物」のためのデータベースです。現在、全国の図書館に寄せられた質問やその調査過程など、調べ物に役立つデータが約14万件一般公開されています。  今年度の事業フォーラムでは、新型コロナウイルスの影響下において、レファ協を含めた非来館型のレファレンス・サービスに力を入れた図書館の取組を共有します。また、レファレンス・サービス情報のプラットフォームとしてのレファ協の意義を確認した上で、今後のレフ...

新着ニュース