「けいはんなポータル」は、けいはんな学研都市に関するさまざまな情報を広く発信することができるプラットフォームです。

ピックアップ情報

  • [05.31 Fri 13:30] グローバルイノベーションセミナー「AIやIoT、ロボティクスによるイノベーション ~VUCA時代に成功するには~」
    セミナー・イベント

    グロービス経営大学院東京校とバルセロナのESADEビジネススクールで 教鞭をとるDr. Jorge Calvoを迎え、AIやIoT、ロボティクスによる イノベーションを題材にご講演いただきます。 経済、ビジネス、科学、社会、政治…あらゆるシーンでパラダイムシフト が起こる“インダストリー4.0”の時代。VUCA(Volatility(激動)、 Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity (不透明性))とも称されるこの時代における科学技術の成功要因や 戦...

  • 気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム-地球規模で考える気候変動と農山漁村-農山漁村は、気候変動のソリューション!
    セミナー・イベント

     本年5月に京都府内で気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第49回総会が開催されます。農林水産省では、その機会に合わせて、滋賀県立芸術劇場(びわ湖ホール)において、「気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム」を以下のとおり開催します。  日時:2019年5月13日(月)10:00-18:00(開場9:30)  場所:滋賀県立芸術劇場(びわ湖ホール)中ホール(滋賀県大津市)  (参加費無料:日英同時通訳)  近年、日本の多くの地域、そして世界の多くの地域で干ばつや集中豪雨などの異常気象による...

  • 【理化学研究所】企業と理研の研究チームを作りませんか?~産業界との融合的連携研究制度~
    セミナー・イベント

    理化学研究所(松本紘理事長)は、「産業界との融合的連携研究制度」の2019年度10月チーム設置新規研究課題の募集を、2019年3月18日から開始します。 本制度は、理研科技ハブ産連本部 バトンゾーン研究推進プログラム(小寺秀俊プログラムディレクター)が、産業界との連携の形として2004年度から展開しているものです。 企業が抱える課題に基づく研究開発テーマを公募し、企業側の担当者をチームリーダーとして受入れ、理研内に企業と理研の融合連携チームを設置します。そして、融合連携チームの中で、マッチングフ...

新着ニュース