立地施設案内

けいはんな学研都市を10分で知る

けいはんな広報ネットワーク事務局

公開日: 2016/03/30
更新日: 2018/12/28

「けいはんな学研都市」は、京都・大阪・奈良の3府県にまたがる京阪奈丘陵において、約30年前から国家プロジェクトとして建設が進められてきました。
都市全体の広さは約15,000haですが、文化学術研究地区(クラスター)をぶどうの房のように配置し、産学官の協力のもと、時代状況や地域の実情を踏まえ、順次研究施設等や住宅の整備が行われています。
人口や立地施設の集積が進み、多様な主体による様々なネットワークが生まれ、新たな価値を創造する都市としていよいよ花開こうとしています。

けいはんな学研都市と各クラスター・立地施設はこちら
https://keihanna-portal.jp/outline-p35

都市の総合パンフレットはこちら
https://www.kri.or.jp/organization/index.html#local_link02

動画