セミナー・イベント

【再掲】NAISTデータ駆動型サイエンス実習シリーズ1:Johann Gasteiger博士によるケモ・マテリアル・バイオデータサイエンス入門とR言語実践

奈良先端科学技術大学院大学 戦略企画本部

開催日: 2018年07月19日 ~ 2018年08月03日

公開日: 2018/06/13
  • 東京都千代田区神田駿河台1-5

(開催までの期日が迫ってきましたので再掲いたします。)
奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)は、企業の研究者・技術者および学生を
対象に、データ駆動型サイエンスの実習とセミナーを行います。
今回は第1回として、ケモ・マテリアルインフォマティクスの世界的権威であ
るJohann Gasteiger博士による講義(同時通訳付き)と、NAISTデータ駆動型
サイエンス創造センター(DSC)のスタッフによる統計学、ベイズ統計学、多変
量解析学の講義、およびRプログラミング言語を用いた演習を行います。
また、計算科学、生物学とインフォマティクスにおける研究トピックスの講演
を行います。
この分野の世界的な先端の潮流を、基礎から理解する絶好のチャンスですの
で、多くの方々の参加をお待ちしています。

開催日時
日程:7/19(木)・7/20(金)・7/26(木)・7/27(金)・8/2(木)・8/3(金)の全6回
時間:10:00~16:30

開催場所
日本化学会 化学会館 501大会議室
東京都千代田区神田駿河台1-5
http://www.chemistry.or.jp/access/index.html

主催:奈良先端科学技術大学院大学 データ駆動型サイエンス創造センター
協賛:公益社団法人 日本化学会

受講料
一般:6万円 学生:3万円(ただし学生は先着20名まで)

詳細および参加申し込み
http://www-dsc.naist.jp/dsc_jp/index.php/dscseminar_2018summer/

地図