セミナー・イベント

【リマインド】赤ちゃん学研究センター 第12回定期セミナーのご案内

同志社大学赤ちゃん学研究センター

開催日: 2018年08月23日

公開日: 2018/08/10
更新日: 2018/08/10
  • 京都府木津川市木津川台4-1-1同志社大学 学研都市キャンパス(快風館)

同志社大学 赤ちゃん学研究センター 第12回定期セミナーを開催します。

今回は、「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」など、アニメーションや
ミュージカルにもなり読み継がれている「ガンバの冒険シリーズ」の作者で、
また、福音館書店編集者としても長年子どもの本の編集に携わってこられ、
現在は幼児教育の現場でも活躍されている斎藤惇夫先生をお迎えして、
「子どもの成長と絵本」をテーマに開催いたします。
皆さま、ふるってご参加ください。

【日 時】:2018年8月23日(木)15:00~17:00
【場 所】:同志社大学 赤ちゃん学研究センター(学研都市キャンパス)
  http://akachan.doshisha.ac.jp/access
【参加費】:無料
【主 催】:同志社大学 赤ちゃん学研究センター

【話題提供】
子どもの成長と絵本
斎藤 惇夫 先生
(児童文学作家、元福音館書店責任編集者、現 学校法人麗和幼稚園 園長)

 近代絵本の創始者と言われるコールデコットの絵本をのぞき、そして
彼の影響を濃厚に受けたポター(ピーターラビットのシリーズ)とブルック
(昔話「さんびきのこぶた」「さんびきのくま」)の絵本を垣間見ながら、
絵本とは一体何であるか、絵本のテキストとイラストレーションはどうある
べきなのか、子どもたちにとって絵本はどういう存在なのか、それを探って
みたいと思っています。

★皆さまのご参加をお待ちしております★

地図