セミナー・イベント

[セミナー案内] 前ゼミ 第292回 不正競争防止法における営業秘密と情報管理 ~摘発・相談、急増中!こうして情報は漏洩する! 営業秘密保護を巡る最近の状況~

弁理士法人前田特許事務所

開催日: 2024年07月30日

公開日: 2024/05/01
更新日: 2024/05/01
  • 大阪府大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階

概要

 令和5年6月、不正競争防止法等の一部を改正する法律が成立し、令和6年4月1日に施行されました。
 今回の改正は、知財分野におけるデジタル化や国際化の進展等の環境変化を踏まえたものであり、主たる改正内容としては、①デジタル空間における商品形態の模倣行為の防止、②営業秘密の保護強化、③限定提供データの保護範囲の拡大等が挙げられます。

 また、近年、企業にとって競争力の源泉である重要な技術情報の漏洩事案が相次いだこともあり、企業が保有する情報資産の管理の重要性が益々高まっています。令和4年5月には、営業秘密を保護するための具体的対策を記した「秘密情報の保護ハンドブック」が改訂されました。今回の法改正においても、元従業員や業務委託先による営業秘密の不正使用を推定させる規定が新たに導入されており、実務上重要です。

 本セミナーでは、弁護士法人御堂筋法律事務所より、髙畑豪太郎弁護士をお招きし、これらの改正のポイントについてご解説いただくとともに、実務面で役立つ情報についてもご紹介いただきます。


◇◆セミナー概要◇◆

講師 弁護士法人御堂筋法律事務所
   パートナー 弁護士 髙畑 豪太郎 先生

日 時 2024年7月30日(火)14:00~16:00

場 所 前田特許事務所 大阪オフィス(大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階)
      
受講料 5,000円(税込)

定 員 10名 
    *原則1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。

持ち物 筆記用具、名刺

*セミナー詳細情報およびお申し込みは下記のURLからご確認下さい。
 https://maedapat.co.jp/ja/seminar/seminar_maeda/seminar_list/eventdetail/371/