セミナー・イベント

[セミナー案内] 【オンライン】【特別講演】これからの時代を生き残る!はじめてのM&Aと知的財産権 ~知財担当者が押さえておくべきチェックポイントを教えます~/第5回知財ネットワーク交流会

特許業務法人前田特許事務所

開催日: 2021年12月02日

公開日: 2021/10/04
更新日: 2021/10/01
  • 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目2番1号 新ダイビル23階

概要

 近年、AIやIOT等に代表される第4次産業革命とも呼ばれる急速な技術革新が進んだことに伴い、産業構造そのものが大きく変化してきています。これまでは想定できなかった産業分野の壁を超え、異業種からの参入も増え続けています。異業種からの参入においては、その分野の企業を合併・買収(M&A)することで、その企業の持つ知的財産権を元に事業を展開する形が一般的です。一方、既存企業においても、競争優位性を確保することを目的として、同業他社を中心とした企業間M&Aを積極的に行っています。

 このように、近年、国内外を問わずM&Aが活発に行われていることを背景に、企業資産に占める知的財産等の価値比率も拡大傾向にあります。これらM&Aの場面では、対象企業が保有している知的財産権について、法的観点から正確に分析した上で、取引に与える影響を的確に把握することが重要となります。

 本講演では、これからの時代、知財担当者が押さえておくべき知的財産権のデュー・デリジェンスにおけるチェックポイントや、M&A関連契約における知的財産権に関わる条項及び留意点について、実務に精通した弁護士を講師としてお招きし、わかりやすく解説していただきます。

※本講演はZoomを利用したオンラインセミナーとなります


◇◆セミナー概要◇◆

講 師:弁護士法人御堂筋法律事務所 パートナー 弁護士 髙畑 豪太郎先生

日 時: 2021年12月2日(木)
第1部 セミナー(特別講演)  15:00~16:30
第2部 知財ネットワーク交流会 16:30~

場 所:オンラインセミナー    
参加費: 無料

*セミナー詳細情報およびお申し込みは下記のURLからご確認下さい。
https://maedapat.co.jp/ja/seminar/seminar_maeda/seminar_list/eventdetail/271