セミナー・イベント

けいはんな情報通信フェア2017のご案内

(公財)関西文化学術研究都市推進機構

開催日: 2017年10月26日 ~ 2017年10月28日

公開日: 2017/10/04
更新日: 2017/10/04
  • 京都府相楽郡精華町光台1-7けいはんなプラザ

“気になる”は未来を変える
けいはんな情報通信フェア2017のご案内

と き:①10月26日(木) 午後1時~午後5時
  ②10月27日(金) 午前10時~午後5時
   ③10月28日(土) 午前10時~午後4時30分
ところ:けいはんなプラザ、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
    (けいはんな学研都市、京都府相楽郡精華町光台)
内 容:①オープニングセレモニー・基調講演及び展示
    ②③研究成果等の講演及び展示、いずれも入場無料・申込不要
問合せ:けいはんな情報通信フェア実行委員会事務局
    (国立研究開発法人情報通信研究機構内)
電話 0774-98-6300
ウェブサイト http://khn-fair.nict.go.jp/

けいはんな情報通信フェア2017が10月26日(木)~28日(土)、
けいはんなプラザとATRで開かれます(同実行委員会主催)。
30周年を迎えたけいはんな学研都市に関連する研究機関や大学、
企業による最先端技術の研究成果を、講演や展示、デモンストレーションでわかりやすく紹介します。
26日のオープニングセレモニーでは、京都大学総長の山極壽一氏が登場。
「AIにはできない人間の幸せ-ゴリラから見たコミュニケーションの進化と人間社会の未来」と題した基調講演をいただきます。
28日には南極昭和基地と中継、装備品や氷等の展示、南極ゆうびん、南極を舞台にした「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の上映(有料)をおこないます。
26、27日は、けいはんなビジネスメッセも同時に開催され、けいはんな学研都市に関連する企業からの展示やビジネスマッチングの機会もあります。

主な展示
・情報分析システムWISDOMR Xと対話エージェントWEKDA
・生活支援ロボット音声対話システム ~ユーザの音声命令を理解して、身体の不自由な人の生活を手助けします~
・クメール語音声認識
・大規模災害時の被災状況把握システムDISAANA & D-SUMM
・香りで見え方が変わる?! ~ヒトのクロスモーダル知覚を探る~
・DISAANA(対災害SNS情報分析システム)とD-SUMM(災害状況要約システム)
・精華くるりんバスロケーションシステム
・サイバー攻撃の観測・対策・可視化技術の紹介 ~サイバー攻撃の様子を見てみよう!

地図